胸のざわつきを記録中。ストレス(敵)SMAP(LOVE)スケールアップ(目標)の3Sバランスが大事。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日の話、
車から荷物だけ下ろそうとエンジンかけっぱなしで降りてドアを閉めたところ、
「ガシャン!!」って・・・。
「ぬ??」ワケがわからない。
ボロ車のくせに一応キーレスの我が愛車くん。カバンにぶら下げたリモコンは当然車中な訳で・・・。
「ひぇ~~~(汗)」無意味に車の周り3週程してみるも、どーしよーもできなくて、結局JAFさんのお世話になりました。
こんなことあるのねぇ~。
センサー感知するところとカバンにつけてたリモコンの距離が遠かった模様。
こんなことじゃ、ちょっとポスト・・・とか、ちょっと自販機・・・とかできないじゃん!
非常にメンドくさい。

こんなどーでもいいことを公表するために出てきたんじゃなくて(汗汗)
ひっさしぶりの5スマ話をね、忘れないうちにと思って。

●スマスマ
あ~~、ひとつの画面に5人が映ってる~~~(涙ながらに狂喜乱舞)(ただただ不憫)
『本当にあった恋の話』(「鯉」って変換された・・・これも不憫 笑)
これってコントなのよね?!間違ってないよね?!
出演者がホンモノの役者さんなんで、どれもこれも怖ぇ~~~(ブルブル)
【ピエロ】の男の自己中なとこが原因で別れたのに、今カレの前でよりを戻そうとする自分勝手な言動についてく女とか、
【ブログ】で元カノの書き込みに大汗をかく必要があるのか?とか、
【仕分け】では最初のからあげの件で察しろよ、とか、
【不倫】はどっちもイカンにゃ!とか、
【風水】」では「心の鏡」よりも「占いぃ~なんて~怠け者の運命♪」って口ずさんでた、っていう。
【横取り】なんてサスペンスホラーだよ、ホラー!
短いながら、そのお話の中に入り込んじゃってましたねぇ。
なにしろ皆さんちゃんとお芝居してるんで、ついついコントと言うことを忘れてしまいました。
【一目惚れ】はコント色が強いのに、ツヨポンが借入に行く時に「ダメだよぉ~」と独り言を呟く始末。
でもソコのところは我らがリーダー様が線引きしてくれて、ナカイさんのはオチがお見事でございます!(笑)
【結婚直前】の穏やかな笑みを浮かべながらの「結婚してください」にぐら~んときた、ぐらぁ~~んと!!
オトナの余裕のある男前さんから、一挙に軽っる~いチャラ男になるその落差が素晴らしい。
「靴、関係ねーか~」になんか和んでしまった(笑)
【プロポーズ】の最後の「エッ!!」、その後の予想外の「アッ!!」にビクンとするウェイターさんに爆笑。
【四股】ではひとりコント仕様のナカイさん。
本来なら慎吾がコントキャラなんでしょうけど、女友達なのか、かまキャラなのかわからないくらい、あまりにはまっちゃってるんでねぇ~(苦笑)
ナカイさんがキムさんと顔見合わせた後のニヤッ顔はかなり怖かったですけど。
だけどこれはそんなことより、
5人コント、ひぃさぁしぃぶぅりぃだぁ~~!!!(号泣)
いつ以来~~ぬはは、一瞬「THE MARS」を思い浮かべたけど、そ~~んな前からってことないよねぇ~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、あった!SATC!!(搾り出したゼvv)
でもアレはちょっとゲームの要素もはいってるからな~~。
ベッタベタのくっだらないけど作りこんだ5人コント見たいな~。

あれあれ、どんどん話ズレちゃってますが、結局かなり楽しんでましたよ、ってことですv
合間合間のおスマさんたちのやり取りも面白かったですが、
中でも秀逸は「1本目のかわいそークサナギくん~返して!」ですね(笑)
まだ撮影したのあるんでしょ?
まぁ楽しみに待ってますよ。

ビストロは小林麻耶、麻央姉妹。
ごめんなさいねぇ、きっぱりはっきり苦手!!
ほっとんど流して見てましたが、カニ蔵さんには心奪われたです。
なんとなく似てますよねぇ~。話方とかかなり研究したんじゃないかな。
そしてそして、ココ数ヶ月(いや、今年初かも・・・)で一番の萌え所!!
ナカイのパッコーンに頭差し出す慎吾。
これもまたまた久しぶりな光景だこと(感涙)
頭差し出すって言うか、届くように傾ける感じがたまらないのよね~~~。
「うるせーんだよ、大人しくしてろ!」往年のサタスマだわ♪♪


4月23日。
そっか・・・一年経ったんだ・・・。
たま~にチクンと細い針が刺すぐらいになったかな~。
みなさんはどーぉ??
だけどスマさんたちは忘れないんだろうな。
それはドリスマ最終日に涙した彼らを見てるからね。
あの時点で1年以上経ってたワケで、正直こっちはほとんど忘れてたし・・・。
それでも彼ら(特にナカイさん)はずっと心に大きな石を飲み込んでたんだな~と、
今でも思い出すと無条件で涙が出る。
だけどそんな彼らだからこそ、長い間たくさんの人たちの心を掴んでいるんだなと思います。
今日の生ツヨシは清清しい笑顔を見せてくれてました。ありがとー!


スポンサーサイト
2010.04.23 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。