胸のざわつきを記録中。ストレス(敵)SMAP(LOVE)スケールアップ(目標)の3Sバランスが大事。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
週末のヒッキーぶりがすっかり板についたNe-Neです(苦笑)
それでも土曜日はちょっといろいろあったさ。
・病院行ったvいい年しても注射はヤなのだ~(泣)
・いとこの子がやっかいな相談事を持ち込んだ。
・車の査定をしてもらった(NOT MY CAR)
ん~~、まだまだ立派なヒッキーとは言えないね、甘い甘い!

そしてなんとか先週、先々週のなんやかやを倍速ながら見たです。
つ、疲れた~~~・・・。
なのに特別書き残しておくことがないなんて・・・・・・寂しい・・・。
いや~~、ホントに特記事項がないんだよね~。
見すぎてワケわからなくなってるだけかもしれないけどね。
強いて言えば、『うたばん』で「また君に恋してる」を聞いてるナカイさんの超秀麗な横顔くらいかしら。
あの表情をキャッチしたカメラさんになにかお礼をお送りしたい!!
アソコに出てたすべての女性の中で一番の美人さんでした(って3人はお笑いの方ですが 笑)

ま、無理に書き残すこともないんで、今日は忘れないうちにターロウ話をしときましょうか。
これからの方もいらっしゃるでしょうから隠しますね。


2月12日 夜の部 観覧。
会場までの道のり、スキップしそうになるのを抑えてたのでスッゴイ早足になっちゃって、姪ABを置いてく。落ち着けと怒られる。立場ないオバチャン。
パンフ買って、トイレ行って、席ついて、オペラグラス準備して待つこと10分。
始まり始まり~~vv

初っ端ダイソン博士の自己紹介なのに「あ~ターロウは沖縄生まれなのか~」とすんなり納得しちゃって、
「それはわたしで~す!」みたいになって、思いっきりミタニンの思うツボに嵌ってしまった(苦笑)
ターロウの紹介をENGLISHで滔々と語る博士のバックに、スマファンお馴染みのBABY慎吾の写真。
あんな腹掛け姿の激かわBABYがいたら間違いなく攫う自信がある!!(オィ!!)
おっと、ターロウね、ターロウ。
子供時代のターロウがかわいくてかわいくて(溺愛中)
ちょっとデクっぽかったとか、すね毛ぼーぼーだとか、ふくらはぎがムキムキだとか、
どーでもいいのよ!かわいいのよ~ぅ!!
「1、2、3~~♪」って歌い踊ってるとこで、マジ泣きしそうになったのは私だけか??
・・・だろうな・・・。
泣く要素がまるでなかったのにな~。自分でもこのときの感情がよくわからない。
成長とともに、普通じゃないターロウは社会に受け入れられず、生きにくくなっていく。
「どーして~♪どーして~♪」と姿を消していくターロウが切ない。
そんなターロウを治療する精神医学者のダイソン博士と心理言語学者のニモイ博士。
ニモイ博士の教え方が、昨日の『黒バラ』の麻木さんみたいだった。
どちらもお気の毒・・・(笑)(かたっぽの生徒は思いっきり矢印付きの尻尾が生えてたけど)
ニモイのいなし方の間がとっても上手でした。
そんな生真面目で歌も歌ったことないニモイがPUREなターロウに惹かれていって、治療することに疑問を抱く。
でもダイソン博士は研究を成功させるために、歌う原因のターロウの中のバンドを消滅させる。
んで?なぜランボー??(笑) ちっちぇーランボー。
結果歌わずに話が出来るようになったけど、歌うこともできなくなったターロウ。
研究発表の場で辛そうに一人語りする姿がまたまた切ない。
みんなと同じになったけど楽しくない。ターロウなのにターロウじゃない。
そんなやるせない不満というか、納得できない感じが滲み出ていて、ここの演技はグッときました。
最後はニモイとブラザーが歌うことを思い出させてくれて、また楽しい日々が送れるようになったターロウ。
 
とにかく一番大変でがんばったのは川平さん。英語でまくし立てて、踊って、玉乗りまでして。
ニモイ役の女優さんもすれた感じがまるでなくて、生真面目で不器用だけどかわいい女性がぴったりだし、
ブラザー役の彼はナニやっても器用に演じきってたし、スタイル抜群の男前君。
そしてなにより慎吾のキレイな高音!
さすが踊りながら歌うことに慣れてらっしゃる。
あんな汗だくだから息があがってるとこもあると思うのね。
でも全然そんなとこ感じさせずに、聴いてるこちらはとっても気持ちよく堪能できました。

で~も~ね~・・・ごめんなさい、ちょっと毒吐きます。
作品としては私の好みでなかったかな。
どーして社会に受け入れられないかの件がくどすぎると思いました。
まず普通に話ができないってだけでそんなに例をあげていただかなくてもわかるっちゅーの!
全体的になんか役者たちの技量におんぶに抱っこって感じが見受けられてしまった。
一番ミタニンぽかったのは、ニモイの治療してる時のあの掛け合いかな~。

な~んて盛大に毒吐きましたが、ターロウはかわいかったし、ゲタゲタ大笑いしたし、
楽しい時間を過ごしてきましたよvv
ターロウが処方してくれたお薬はよく効きました(笑)



2010.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://dboogie.blog120.fc2.com/tb.php/532-957f5ae5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。